元本保証って何?

gf1120107985w

 

為替取引をする前にはある程度の知識をみにつけなければなりません。その中で元本保証に関しての知識を持っていなければなりません。為替取引をする際にそのような保証がされるということはまずありません。そのため、その保証がある為替取引は詐欺である可能性が高いです。

 
元本が保証されるとは投資後に預けた金額つまり元本よりも低くならないという制度です。つまり100万円の投資をした場合には、確実に100万円を取り返せるという保証です。このことは為替取引ではあり得ないことです。

 
よく考えてみると銀行に預けるときにも元本が保証されることはありません。銀行では最大で1000万円までの保証がされないからです。そのため、銀行で預けるよりも金利が高く利益があげられる為替取引では、元本を失う危険性も高いのです。

 
為替取引では金利が高いほど高利益を狙えます。しかし、その分危険性が増します。金利が低いと利益があまり高くなりませんが、その分失敗した時のダメージも少なくなります。

 
元本を失うリスクを考えると、最初は低リスクの為替取引で取引の仕組をよく知るということが慣れるには良い方法です。取引をする際に投資額を低くすると、失った時のリスクを低下できるので、このことも初心者には良い方法です。

コメントは受け付けていません。